名古屋で相続・成年後見などに関する弁護士への無料相談は愛知総合法律事務所へ

解決事例

遺言を作成し,自分の死後に相続人間で争いが生じないようにした事例

ご相談内容
自分の相続人のうちに,他の相続人と関わり合いになってほしくない人がいる場合にどうしたらよいかと相談にこられました。
解決事例
遺言書を作成し,遺言執行者を当事務所としました。当事務所が間に入って遺言書の内容を実行するため,相続人同士が直接会い,もめ事を起こすことを回避できるようにしました。
ポイント
遺言書を作成する場合,遺言執行者を弁護士とすることで,相続発生後の相続人同士の争いを避けることができます。
相続法律相談