名古屋で相続・成年後見などに関する弁護士への無料相談は愛知総合法律事務所へ

解決事例

相続分譲渡の方法により法定相続分以上の遺産を取得した事案

ご相談内容

 遺産分割未了の父と母の遺産があります。
 姉とは長らく疎遠状態で,ゴミ屋敷に住んでおり,まともな協議は難しいと思います。

解決事例

 早期解決のため,遺産分割ではなく相続分の買取りを提案しました。
 遺産分割調停・審判になった場合には,特別受益等も争点になることを指摘して,比較的低額で相続分の買取を打診しました。
 生活費の捻出に困っていた事情もあり,先方にとってもサインだけですぐに解決して現金が得られる相続分の買取は魅力的であったため,すぐに応じて頂けました。

ポイント

 相手方の理解能力に不安がある場合,遺産分割となると,遺産の量によっては,それだけで面倒な手続を思われ,手続が進まないことがあります。

 その一方,相続分の買取については,買い取られる側からすれば,簡単な書類にサインをすれば現金が手に入る手続であるため,比較的理解しやすく経済的な利益考慮がしやすい手続です。
 相手方のおかれた状況,特性に従って,手続を選択することも必要です。

相続法律相談