名古屋で相続・成年後見などに関する弁護士への無料相談は愛知総合法律事務所へ

解決事例

離縁請求を受け,合意により解決した事例

ご相談内容

 相談者は,父親の再婚相手と養子縁組をしておりましたが,しばらく疎遠になっておりましたら,当該再婚相手から離縁の請求をされました。

解決事例

 離縁に応じる理由もないと考え,その旨弁護士から通告しました。

 調停,訴訟と進み,結局一定の合意により解決いたしました。

ポイント

 離縁が認められるか否かは,裁判例も乏しく,判断が難しい分野です。示談交渉中や離縁調停中の発言や態度,手紙などが訴訟での証拠となることもあります。早い段階で専門家を代理人とすべきです。

相続法律相談